コラム

コラム
《コラム一覧へ》
前へ 最旧
  #006 会社の成長を左右する仕組み・風土
労働力人口(若手人口)が大幅に減少する中、人材難に頭を抱えている中小企業が増えています。一方で、同じ中小企業でありながら、人材難を脱して優秀な人材が集まるようになり、成長・発展軌道に乗っている会社も増えてきました。

そのような、人材難を脱して成長・発展軌道に乗っている企業にはある共通点があります。それは、

『既存社員から優秀なリーダーが育っている』

という点です。
しかし、社員数が少なく、大手企業の様に優秀とされる人材がいない中小企業であるにもかかわらず、どの様にして既存社員から組織を支える優秀なリーダー(優秀社員)が育ったのでしょうか?

個人で優れた成績をあげる優秀なプレイヤーは、企業の大小を問わず、必ずいらっしゃいます。しかし、会社の成長・発展を支える優秀なリーダーは、大手企業においても不足しており、各部署毎に一定確率で育っていません。育成法が体系化されていないのです。

事実、大手企業においてでさえ、優秀リーダー育成は、特定の部下育成に長けた優秀なリーダーのノウハウに依存しているケースが多いのです。

中小企業においても、既存社員に機会を与え、サポート・育成し、優秀なリーダーを発掘・登用に成功することで、会社の成長・発展軌道に乗る場面を何度も目の当たりにしてきました。

優秀な社員を育てあげる仕組み・風土を構築できるかどうかが、会社の成長・発展を大きく左右します。
投稿日時:2016年02月22日 09:20

前へ 最旧